ワークシートをダブルクリックしたときに発生するBeforeDoubleClickイベントを使って、ダブルクリックされたセルが特定のセル範囲内にあるかどうかを判定します。 引数Targetには、ダブルクリックしたときにマウスポインタに最も近いセルが渡されます。 セルをダブルクリックして電卓を起動させる方法VBAから他のアプリケーションを起動させるにはShell【シェル】関数を使用します。Shell【シェル】関数Shell【シェル】関数の書式と設定値()の説明[]内は省略可能です。Shell(Pat はじめにセル上にファイルやフォルダ一覧を作成した時の追加機能としてフォルダを開くを追加したいと思います。いちいちディレクトリをコピーしたりハイパーリンクにするのは面倒ですからね。普通にダブルクリックするとセルの編集になりますが、今回はセルの

どうも、taka(@takabou63)です(^^ 久しぶりに「なんだこれ?」というような記事になってしまっている気がします(笑) ですが、今回私のようにExcelの記事を公開している方にとっては結構便利なんじゃないか? と思うようなものを作成しましたのでご紹介しようと思います(*' ')

セルをダブルクリックした場合、最初に起動されます。 手動で開く場合も、VBAで開く場合でも起動されます。 Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean) Target ダブルクリックされたセルが、Rangeオブジェクトとして渡されます。 Cancel Worksheet_SelectionChangeで選択されたセル範囲を取得する (2018.09.04) AUTO_OPEN・Workbook_Openのデバッグ (2018.02.28) VBAでダブルクリックしたセルのアドレスを取得する (2018.02.02) 特定セル選択時にのみ再計算を行うイベントプロシージャ (2014.12.09) Excelでワークシート上のセルをダブルクリックすると編集モードになりますが、そのダブルクリックをイベントとしてVBAで処理を行うことが出来ます。今回はその処理方法について書いていきます。 Excel Vbaを使って結合セルをダブルクリックでチェックマークしたいのですが手順を教えてください。コピペまでしていただけると最高です。添付資料、C5とC6を結合したセル。これと同じような結合セルがAG53とAG54まであります。こんばん Excel Vbaを使って結合セルをダブルクリックでチェックマークしたいのですが手順を教えてください。コピペまでしていただけると最高です。添付資料、C5とC6を結合したセル。これと同じような結合セルがAG53とAG54まであります。 セルをダブルクリックしたことを検知するには、セルがある対象のシートにWorksheet_BeforeDoubleClickという名前の関数を作ります。 このようなイベント関連のプロシージャは基本的に自分で書かずに以下の手順で作成してください。 VBAを起動するには、通常、「開発」→「挿入」でフォームコントロールやActiveXコントロールのボタンを設置し、それをクリックなどすればOKです。 が、セルのダブルクリックや右クリックでVBAを起動する方法がわかりません。 VBAを使ってエクセル上でセルをダブルクリックしたら何かしらVBAで処理をする方法です。 コードを記述する場所は[Microsoft Excel Objects]の中の実行したいワークシート(Sheet1(Sheet1))などです。 今回はクリックしたセルに対して「〇」を入力するようなVBAとします。 クリックしたセルは「Target」です。 そのTargetの値は、Target.Valueです。そこに「〇」が入るようにしますので、次のような命令文になります。 Target.Value = "〇" 「エクセル マクロ ダブルクリックしたセルのアドレス」 という検索でアクセスがありました。 詳細はわかりませんが、ダブルクリックしたセルのアドレスを取得する、Excel VBAのコードを探していらした方による検索キーワードです。