プロアクティブの講義の特徴を一言で表すと「最低限」というイメージです。 講義は最低限、足りない部分は過去問のトレーニングで補足するというのは基本スタンスだと思っています。 今回は、私が使用したプロアクティブのUSCPA予備校のレビューを、良かった点と気になる点をまとめつつ書きたいと思います。アメリカではBeckerという予備校を使う人がほとんどですが、私はBig4に入所した後もプロアクティブを使用し、全科目一発合格できました。 uscpaに短期合格した勉強方法を紹介しています。一科目一ヶ月のペースで、基本的に全科目、同じ方法を取りました。四科目ともsimは前日にしか勉強しませんでしたが合格できたので、しっかりとmcを勉強する段階でコンセプトを理解し暗記することが大切だと思います。 このページでは、uscpa試験の過去問題や練習問題、例題の入手方法について紹介しています。uscpa試験に関する情報はどのサイトも英語で書かれていることが多く、なかなか情報収集が大変かと思います。是非、このページの情報を参考にしていただけれ 安いことで知られているuscpa予備校のプロアクティブ。安さの裏には理由があるのでしょうか?実際にプロアクティブを受講した筆者が、安さの秘密を解説するとともに、プロアクティブの特徴とメリット・デメリット、合う人・合わない人を解説。 uscpaに短期合格した勉強方法を紹介しています。一科目一ヶ月のペースで、基本的に全科目、同じ方法を取りました。四科目ともsimは前日にしか勉強しませんでしたが合格できたので、しっかりとmcを勉強する段階でコンセプトを理解し暗記することが大切だと思います。 USCPA講座は、eラーニングコースを中心に通学コース、通信コースの3つをご用意しています。 ... 約 9,000 問 の過去 ... (ともにNew York City)勤務を経て、現在はUniversity of Guam Japan Executive Director、株式会社プロアクティブ代表取締役 テキストの問題と、プロアクティブのWEB上のデータベースのMC問題を解いたということでしょうか?(上記でいう過去問160問はどの部分?) 今回は最小限の問題数で臨むことになりそうなので(テキスト+αのみ)、参考にさせていただけると幸いです。 プロアクティブはBISKがメインだったのですが、受講者ページを見ると、どうやらプロアクティブはWileyの過去問で対応するということみたいです。 一応、各予備校の取り扱っている過去問題集の関係性を整理すると. uscpa(米国公認会計士)専門校プロアクティブの安さに不安を覚える方へ、安さの理由と向く人向かない人を解説 に 管理人 より; uscpa(米国公認会計士)専門校プロアクティブの安さに不安を覚える方へ、安さの理由と向く人向かない人を解説 に kax より 米国公認会計士(uscpa)の試験の勉強に関して重要となるのが、問題集の問題をたくさん解くことになるのですが、今回は僕の問題の正答率の推移を公表したいと思います。まずは、僕が最初に受験したfarについてです。farの正答率推移僕が受験時代に使用していたのはbiskという問題集になります。 プロアクティブとアビタス。uscpaを考える方ならほぼどちらかへの入会を検討するのではないでしょうか。2大予備校を徹底的に比較しました。料金面・手続き面など様々な点で考慮してみました。 uscpaは日本の公認会計士試験に比べれば格段に難易度が低いと言われています。とはいっても難関資格であることにかわりなく、だからこそ転職マーケットにおいても高い評価を受けているのです。それでは実際のところ、uscpaの難易度はどの程度のものなのでしょうか。 資格の学校tacが提供するuscpa(米国公認会計士)の情報サイト。uscpaの魅力や試験についての最新情報、合格に役立つ学習情報、合格者の声などを掲載しています。