インスタグラムの新機能『親しい友達』についてご紹介しています。『親しい友達』リストの作成によって、全体に公開するストーリーと一部の友達だけに公開するストーリーの使い分けができるようになりました。インスタグラムをよく利用する方は、ぜひ参考にしてみてください!

インスタのストーリーを限定公開できる「親しい友達」機能。追加されているとつい嬉しくなっちゃいますよね。しかもその相手が「好きな人」であればなおさら...そこで出てくるのが「親しい友達に追加されているのは脈アリ!?」という疑問です。 11月30日、インスタグラムに新機能「親しい友達リスト」が実装された。この機能によって、ストーリーズの閲覧可能範囲を自分で設定することが可能になった。特にフォロワーの多いユーザーにとっては、親しい友人にのみストーリーズを公開できるこの機能は有益になるかもしれない。 親しい友達にだけストーリーを公開するには? まずは親しい友達リストを作りましょう。 Instagram のプロフィール画面から設定を開き、「親しい友達」を選びます。 すると、おすすめのユーザーが表示されるので、友達リストに入れたい人がいれば「追加」を選択しましょう。 インスタグラムでストーリーズを投稿されている方で、「フォロワー全員に見られたくない」「あの友達には見られたくないな」と思いながら投稿されたことはないでしょうか?今回は、そのような悩みを解決してくれるインスタグラムの新機能「親しい友達リスト」をご紹介します!

以下から、親しい友達の選択や限定公開するやり方を紹介していきますね。 まずは、ストーリーを立ち上げて、写真や動画の編集画面に移動します。 画面下部に注目すると、「親しい友達」というアイコンがあるので、こちらを選択します。 インスタに親しい友達だけに見せれるという機能が追加されました。 これはこれで問題起こしそうな気もしないでもないですが、一方で実際の知り合いではないフォロワーが増えてくると、内輪だけでみせたいというケースもあるでしょう。 親しい友達とは?