iPhone Youtubeアプリバージョン:14.04.08. iPhoneのカメラアプリには、動画撮影時の画質の変更する機能が備わっていません。画質を変更する場合には、「設定」アプリを起動し、一覧から「カメラ」を選択、さらに「ビデオ撮影」の項目を選択します。 画質を選択する画面では、iPhone 6s/6s Plus/7/7 Plusでは4つ、iPhone 8/8 iPhoneで4K動画を撮影できるのはご存知でしょうか。4K動画はフルHD(1080p)に比べて解像度がとても高く、高画質です。しかし、その分注意点もあります。今回は、4K動画をiPhoneで撮るときの注意点、撮影編集方法についてご紹介します。 トップページ > iPhoneの使い方 > 映画 > 【iOS12】iPhoneのビデオアプリで再生する動画画質などの設定 やり方はiPhone・Androidどちらも基本の流れは同じです。以下ではiPhoneを使って解説します。 1.動画再生画面で右上のメニューボタン(・が縦に3つ並んだボタン)をタップ スマホ(iPhone・Android)で画質を変更する方法. 今回は、動画の画質を上げるiPhone・Androidの厳選アプリをご紹介します。スマホで撮った動画が低画質だと見た目も悪く、楽しかった思い出もがっかりくることがあるものです。アプリの中には動画の画質を上げる種類もあるので積極的に活用するべきです。 iPhoneのYoutubeアプリの画質をHDRに切り替えて動画再生をめちゃくちゃキレイにする方法です。iOSのYoutubeアプリは、いつしかのバージョンからHDR画質に対応しています。これによりiPhoneだとX、8でHDR画質で動画を iPhoneで撮影したムービーを一般的なmp4ファイルにして、他のデバイスで再生や編集ができるようにします。iPhoneのカメラでビデオ撮影した動画ムービーは.MOVファイルと呼ばれるアップルのQuickTime動画ファイル形式なので、そのままではパソコンで再生や編集ができません。一般的 … iPhoneで再生できる動画形式を皆さん知っていますか?iPhoneに対応している動画形式を知らないと再生できない場合があります。動画形式は多くの種類がありm4vやmp4、3gp、mov、ptなどあります。そんなiPhoneで再生できる動画形式をご紹介します。 iPhoneの画面がちょっと小さくて、動画を見れば、不便を感じます。もしiPhone動画をWindowsパソコンで再生できれば嬉しいでしょう?当ページは、iPhoneの動画をパソコンで再生する簡単な方法をご … でも、パソコンからiPhoneに動画を転送には、iTunesを利用できますが、iPhoneからパソコンに動画を転送には、どうすればよいのでしょうか。ここで、画質&サイズを変化なしでiPhoneかPCに動画を送る方法をご紹介します。 動画再生時に、「右下の歯車マーク」をタップすると、画質が変更できます。 赤文字のHDや数字が高いサイズを選ぶと、高画質で再生出来ますよ。 低画質だと文字がつぶれてしまう場合は、動画を投稿する時に 「高画質(720p)で再生お願いします」 「動画ダウンロード プロ」は高画質のダウンロードに対応されているので、YouTube 動画を高画質のままでダウンロードし、パソコンで楽しむことが可能になります。また、本製品のダウンロード速度が圧倒的に速くて、使い方も簡単なのでとても手軽に使えるソフトです。 Youtubeの動画再生画面を軽くタップし表示された右上の[︙]をタップします。 表示された項目から[画質]をタップします。 表示された画質から好みの画質を選択します。表示される画質の種類は動画によって変わります。