当該年度に交付された補助金で購入した物品は年度内に使用することとし購入計画を立ててください。次年度まで使用していない物品等が購入されていることが判明した場合、当該物品購入に要した経費相当額を額の確定の際に返還させることがあります。 トップ>; 年度選択>; 平成21年度決算検査報告>; 概算払により交付した補助金等について、速やかに額の確定手続を完了させ、国庫に返納させるべき補助金等が補助事業者等に滞留しないよう適宜の処置を要求し及び是正改善の処置を求めたもの メイン
精算払請求とは「確定に伴う請求」とも呼ばれ、国の各省各庁の長等へ『事業実績報告書』を提出し『額の確定通知書』を受けた補助金等のうち、出納閉鎖期限内(令和元年度は令和元年4月30日まで)に受領するものについての請求行為のことです。 6.補助金交付額確定通知 ※申請者ご本人に送付させていただきます。 ↓ 7.補助金請求書の提出 ※交付額確定通知が到着してから、なるべく早め(申請年度内)の提出をお願いします。 ↓ 8.請求書受理後、約1ヶ月後に指定の口座にご入金いたします。 トップ>; 年度選択>; 平成23年度決算検査報告>; 補助事業者等に間接補助金等を交付させる方式により実施する事業について、実績報告書の審査マニュアルを改正することなどにより、間接補助金等の交付手続を適切に行うよう改善させたもの メイン 金を合算した額の範囲内において区長が定めた額とする。 2 補助金は、4月1日現在設置されている基数を基準とする。 3 年度内において基数に変更がある場合の取扱いについては、別に要領に定める。

第5条 補助金額は、1団体等あたり当該年度内に実施した月数に1万円を乗じた額を上 限とする。ただし、認知症カフェが未設置の地域に開設するものを優先とし、申請状況に よっては補助額を按分するなど、毎年度予算の範囲内において補助金を交付する。 ⑪翌年度支払通知 県 h28.5月中 初年度補助金の支払額を通知します。 ⑫補助金支払 (翌年度分) 県 h28.5月中 翌年度補助金の支払を行います。 ⑬事業進捗状況報告 (h27.9.30現在) 企業 h28.10.1 ~h28.10.10 年度中間における事業進捗状況を報告いた だきます。

補助対象経費並びに補助率は別表によるものとし、補助金の額は、予算の範囲内 において定めるものとする。 (交付申請) 第4条 補助金の交付申請をしようとする者は、別紙第1号様式による自動車事故 対策費補助金交付申請書(以下「申請書」という。
cev補助金のご案内ページになります。cev、ev・phv用充電設備、水素ステーション、サポカーの補助金交付を行う一般社団法人次世代自動車振興センター。環境・エネルギーに優れた自動車の普及を促進し …

補助金は、交付決定内容に係る通知書に定められた使途以外への使用は認めない。 また、補助金は原則として、事業終了後速やかに実績報告書の提出を受け、交付額を 確定した後、精算払いにより支払う。 令和2年度 【地域商店魅力向上支援事業】 ... 佐渡市役所地域振興課 商工・雇用推進室(佐渡市役所第2庁舎内) 6 補助金の交付 ・実績報告内容を審査した後に補助金交付額を確定し、申請者に通知します。 提出書類を審査し、交付すべき補助金の額が確定したら、「確定通知書(様式第5号)」により通知します。 11.補助金の請求 「確定通知書」を受領したら、確定した補助金額等を「請求書(様式第6号)」に記入し、環境課窓口に直接持参、または郵送で提出してください。 8.補助金審査(額の確定) ... 補助対象事業が事業年度内に完了しない 見込みであるときは、事業実施状況報告書を 事業年度の3月10日までに提出する。 7.実施状況報告(平成30年度)① 16. て、7.の補助金の交付を受けた者の責務は適用されます。 なお、今年度の補助業の期間は以下の通り予定しています。 ・補助金交付決定通知の交付日(令和2年7月目途)から令和3年3月5日(金)まで 2.4 補助金の額

補助金審査~額の確定までの工程 重点審査項目の設定 補助金審査 額の確定 完了実績報告 1月~3月 ~11月 ~4月5日 4月 20 12月11日 <九州新幹線> 2月13~15日 4月1日 4月24日 <通常> 審査日・員の通知 現地審査 12月 本補助金は、交付すべき補助金の額を確定した後に支払うこととなります。 ただし、必要があると認められる場合は、補助金の全部又は一部について概算払いをすることができます。 交付請求は、交付請求書の提出期限等をお知らせしますので、所定の期限までに別添6 6.補助金交付額確定通知 ※申請者ご本人に送付させていただきます。 ↓ 7.補助金請求書の提出 ※交付額確定通知が到着してから、なるべく早め(申請年度内)の提出をお願いします。 ↓ 8.請求書受理後、約1ヶ月後に指定の口座にご入金いたします。 2知事は、交付すべき補助金の額を確定した場合において、既にその額を超える補助 金が交付されているときは、その超える部分の返還を命ずる。 3前項の返還の期限は、当該命令のなされた日から20日以内とし、知事は、期限内に て、7.の補助金の交付を受けた者の責務は適用されます。 なお、今年度の補助業の期間は以下の通り予定しています。 ・補助金交付決定通知の交付日(令和2年7月目途)から令和3年3月5日(金)まで 2.4 補助金の額