Access 2016 でクイック実行形式の場合、最新の更新プログラムで不具合が解消されております。 [ファイル] > [アカウント] > [更新オプション] > [今すぐ更新]で最新の更新プログラムを取得してみて下さいね。 [参考] ・Access エラー: 「クエリは破損しています」 Access Version:Access 2002 Access入門者です。 以前は「不具合・UP報告」のBBSがあったかと思うのですが、今は無いようなので、どの場所で質問してよいか判らず、ここへ投稿してみました。 Accessを自分でどうにか設計をしてみて、使用しています。 2019年11月12日のWindowsアップデートで配布されたセキュリティアップデートによって、Microsoft Accessで更新クエリを実行すると「クエリ’変更クエリ’は破損しています」と無常なエラーが表示されてしまうという不具合が発生しています。 1か2で修復できればラッキーです。 Microsoft Accessで、2019年11月の更新プログラムが適用されると、 クエリが破損しています 。 ってエラー出るみたい。 office2016は KB4484113 KB4484148 office2013は KB4484119 KB4484152 office2010は KB4484127 KB4484160 をアンインストールすればとりあえず動くみたい … 今まで何の問題も無く動いていたAccessのシステムが突然エラーで動かなくなりました。クエリ' 'は破損しています。更新プログラムを元に戻せば回復するようなのですが、Officeのバージョンによってバージョンを戻すプログラムoffice2rclientの場所が違うために苦労をしました。 2019年11月のセキュリティ更新プログラムで問題が発生しています。 Microsoft Accessで更新クエリを実行しようとすると「クエリ "クエリ名" が破損しています」というエラーを表示して異常終了する場合があるとのことです。 Office2019 / Office365:Windows Updateの対象外 2019年11月12日のWindowsアップデートで配布されたセキュリティアップデートによって、Microsoft Accessで更新クエリを実行すると「クエリ’変更クエリ’は破損しています」と無常なエラーが表示されてしまうという不具合が発生しています。 更新クエリを実行しようとすると、実行されず、エラーが表示される場合があります。「' クエリ名 ' のクエリが破損しています。」 これは、次の更新クエリで発 … 問題.
Access で「クエリ ‘クエリ名’ は破損しています」というエラーが出てしまうというものです。 Officeのバージョンに依存しますが、あらかじめ「自動更新を個別に停止する」ツールを使って問題の更新プログラムが適用されないようにできる場合があります。 テーブルが破損しているかもしれません。 1.データベースツール→データベースの最適化/修復 2.テーブルをエクスポート(xml)→インポート(xml) 3.新規accessを作成し全てをインポート . これは、次の更新クエリで発生します。 単一のテーブルを更新する (例: 選択クエリまたは結合の出力ではなく、テーブルを更新する) WHERE 句を指定する (例: クエリ デザイナーの [条件] 行にエントリがある) 2019年11月13日 の WindowsUpdate が原因で、 Access において、「クエリーは破損しています」のメッセージが表示され、正常作動しないトラブルが発生しています。Accessで起こっている症状なので、業務に支障が出て、お困りの方も多いのではないでしょうか。 Access エラー: 「クエリは破損しています」によると. 2019年11月のセキュリティ更新プログラムで問題が発生しています。 Microsoft Accessで更新クエリを実行しようとすると「クエリ "クエリ名" が破損しています」というエラーを表示して異常終了する場合があるとのことです。 Office2019 / Office365:Windows Updateの対象外 最終更新日: 2019 年 12 月 9 日.