MW WP Formは、確認画面付きの問い合わせフォームが実装できるプラグインです。 初心者にも使いやすいように追加のアドオン(有料の拡張機能)が用意されているので、HTMLコードが苦手な方には追加のアドオンの使用をおすすめします。 初心者におすすめのJetpack Contact FormやTrust Formよりも少 … 今回は、WordPressのプラグイン『MW WP Form』の自動返信メールの設定についてご紹介しました。 事業用WordPressテーマ「New Standard Ver3」テクニカルサポートチームです。現在「テーマの無料体験」実施中! 未体験の方はぜひお試しください。 ホームページにとって問合せフォームは欠かせない要素の一つですね。今回は数あるフォーム系プラグインの中から「MW W… また企業サイトなどで採用されやすい確認画面のサポートや、 MW WP Formの機能を拡張する追加アドオンなどがあるのが特徴です! 2.MW WP Fromのダウンロード. MW WP Formの特長は・・・ 入力画面・確認画面・完了画面・エラー画面の別ページ(URL)遷移に対応 メールフォーム入力画面、確認画面、完了画面、そしてバリデーションエラー画面の固定ページ(URL)を設定することができます。 事業用WordPressテーマ「New Standard Ver3」テクニカルサポートチームです。現在「テーマの無料体験」実施中! 未体験の方はぜひお試しください。 ホームページにとって問合せフォームは欠かせない要素の一つですね。今回は数あるフォーム系プラグインの中から「MW W… MW WP Formの基本的な使い方は以上です。 自動返信メールやバリデーションルール(必須項目)など、詳細な設定方法は公式サイトを参考にしてください。 MW WP formは、初心者がデフォルトのまま使いこなすにはちょっと難しいかもしれません。 MW WP Formの特徴. サンクスページへの遷移や、メールアドレスの二重チェックによる確認等の機能が簡単に追加できるWordPress プラグイン 『MW WP Form』の使い方や設定方法 MW WP Form. ここ最近WordPressで問い合わせフォームを作る時は、自前で実装することがほとんどでした。 理由としては「少々複雑な…この記事を読む「MW WP Form」で確認画面に遷移しなかった時の対処法 こちらでは、『MW WP Form』より便利にできる設定です。 最後にショートコードを表示したい各ページ(入力画面・確認画面・完了画面)コピペしましょう。 編集後記. 2.5 メールアドレス ... MW WP Formでは確認画面の有無をボタンの種類を選ぶことだけで実現することができます!やってみてこれは画期的だなと思いました。 そのためのボタンの設定は以下の通りです。 … MW WP Formは、確認画面付きのお問い合わせフォームを設置できるプラグインです。 日本人によって開発されただけあって、 入力内容や自動配信設定などが使いやすい 点が特徴でしょう。 WordPressの問い合わせフォームで最も有名なのは「ContactForm7」ですが、僕はいつも「MW WP FORM」という問い合わせフォームのプラグインを使用しています。理由としては、昔外注で仕事をもらっていたクライアントから「MW WP Formを使って下さい」と指示があり、その時に慣れたからという … MW WP Form > 新規作成 でフォームを作成します。 「タイトル」には何のフォームかわかりやすい名称をつけると良いでしょう。 その下の本文入力エリアにHTMLとショートコードを入力してフォームを作成していきます。