解説 timevalue(時刻文字列) … 時刻文字列をシリアル値に変換(対象は時刻文字列である必要がある) text(値,"表示形式") … 数字に指定した書式を設定し、文字列に変換する(数値を時刻文字列にできる). Excelで時刻表示を文字列( 時 分)に変換したい場合は「TEXT関数」を使います。 =TEXT(置換したいセル, “hh時mm分~”) ※上記だと時間が一桁の場合は「09時02分~」という風な表記になってしまい … 時刻・時間の比較 topへ. Excelでは時刻・時間の形式(「:」(コロン)で区切って)でセルに入力すると、自動的にシリアル値に変換してくれます。 ところが、数式内で使用するとき「"」で括ると文字列として扱われることがあります。 Excel(エクセル)では、文字列を日付に変換することができます。 文字→日付に変換したい 日付型にして並び替えたい 日付型にして日付の計算をしたい日付を計算する場合は日付の形式になっていないと計算できません。今回は、Excel(エクセル) 引数「文字列」に含まれている日付はすべて無視されます。 引数「文字列」には最低でも時と分が必要です。一部の形式で時だけでも変換できます。 引数「文字列」に変換できない文字列や時間や値などを指定したときは、エラー #value! になります。 この記事ではExcelでセル書式が時刻・日時の数字を文字列に変換する方法を紹介します。 「当 9:00」→「09:00」と変換したい場合の方法です。 ただ単に置換すればいいんじゃないのと思われるかもしれませんが、書式が時刻になっていると思うような変換をしてくれないので悩ましいのです。