NICの命名規則の変更から実際に新しいNICを追加してみて 現象の確認から解決方法まで解説していきたいと思います。 今回利用する環境は、VMware ESXi 6.5.0 Update1(Build 5969303)上に CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)を CentOS6からのNICに複数IPを設定する方法です。NIC設定ファイルで設定(サーバ再起動でも設定は消えません)CentOS5までは、一枚のNICに複数のIPを設定する場合は、「ifcfg-eth0:1」といったような設定ファイルを作っ

このチェックをつけない場合は仮想マシン専用に物理Nicを使用することになる。 Step 2 – Hyper-Vでの仮想マシン設定方法 1.CentOSのインストールしたいバージョンを www.centos.org からダウンロードする。 CentOS 7におけるNICのインタフェース名を自動的に命名される機能を無効にするには、ブートパラメータにnet.ifnames=0を引き渡す事で可能です。また、ブートパラメータにbiosdevname=1を付与すると、従来のbiosdevnameによるNICの 【Linux】 NIC(インターフェース)が複数ある場合の設定方法 今回は、Linuxサーバー構築時によくあるパターンですが、 「ネットワークインターフェースが複数ある場合の設定方法について」 です。 「間違えた事例」 を元に、調査して設定していくパターンで説明します。