幼児教育・保育の無償化制度は、多くの子育て世帯にとって喜ばしいものですよね。 しかし、「森のようちえん」が助成対象であるかどうか、ニュースではあまり取り上げられていません。新制度の背景で、混乱する施設がある現状もみえてきたようです。 7.無償化のための施設等利用費の請求について(償還払い) 8.変更があった場合の届出等について 幼児教育・保育無償化の制度に関しては、こちらのページを … npo法人 鳥取・森のようちえん・風りんりん 〒680-1412 鳥取県鳥取市宮谷393-7 tel.090-5588-6857 企業主導型・鳥取・森のようちえん・風りんりんbase: 住所: 鳥取市南隈691: 設立年月日: 2019年12月28日: 開園年月日: 2019年12月28日: 事業の目的: 鳥取県の豊かな自然を活かし、自然環境を中心として野外での保育を行う。 制度: 企業主導型保育事業 北欧で発祥した「森のようちえん」は自然環境を利用した幼児教育や子育て支援活動です。日本においても、たくさんの「森のようちえん」が活動しています。このウェブサイトは「森のようちえん」の発展普及のため運営されています。 また、いち早く実施に踏み切っていた鳥取県は、「子育て王国」を目指し、さまざまな施策に取り組んでいます。 その中で、第三子以降の保育料の無償化(低所得世帯には、第二子が第一子と同時在園する際には無償)を全県で実施しており、森のようちえんもこの対象としています。 智頭町の森ようちえん まるたんぼうは、鳥取県智頭町の森をフィールドを拠点に活動しています。智頭の自然が、智頭の人々が、子どもたちを育てています。 6.無償化のための保育の必要性の認定について .