自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。エコカー減税とは。エコカー減税対象車と、エコカー減税の対象となる税金(自動車重量税・自動車取得税)についてご説明。エコカー減税の優遇制度がいつまでつづくのか、年度による適用条件もご説明。岡崎五朗さんコラム。 軽自動車の税金(軽自動車税・重量税・取得)について分かりやすくまとめました。2019年度(令和元年度)の最新のエコカー減税に対応。エコカー減税の仕組みや、税額が上がる時期、登録車(普通車)との違いについて。軽自動車の税金を安く節約する方法をご紹介します。 自動車取得税と自動車重量税が減免される「エコカー減税」。今回はエコカー減税の総まとめと言うことで、適用期間や対象車、減免内容などについて解説しています。プリウス・フィットなどのエコカー減税による減税額なども紹介しています。 自動車重量税のエコカー減税での軽減率が引き下げられ、 負担が少ない税率である本則税率適用車の基準が厳格化: 今まで減税を受けられた多くの車種で、納税額が増える: 自動車税・ 軽自動車税 自動車税・軽自動車税に適用されるグリーン化特例は、

※自動車重量税は平成27年4月30日までは以前のエコカー減税が適用されます 旧エコカー減税 ※1 新規検査後に受ける最初の継続検査時(初回の車検)も免税になります。 ※2 適用期間中に新車新規登録等を行った場合に限り、本則税率が適用(1回限り) 自動車重量税: 2019年5月1日から2021年4月30日までの間に、新車登録及び初回の継続車検を受ける場合で、期間内1回のみ。 ※2019年4月30日までの新規登録の自動車重量税については前制度が適用されます。 平成31年改正前のエコカー減税 ♣ 新車新規の自動車重量税額 ・新車新規時の自動車重量税額については、各メーカーにお問い合わせください。 【各メーカーの問い合わせ先 】 ・エコカー減税対象自動車一覧(国産車の新車新規のみ掲載) 【日本自動車工業会HP】

自動車にかかる税金のひとつに、自動車重量税というものがあります。毎年自動車税は払っていると思いますが、自動車重量税となにが違うのでしょう?あなたは、自動車重量税を、いつ、いくら払っているかご存知ですか? 「自動車重量税っていったい何に使われているの?」 と思っている方も多いと思いますが、自動車重量税は主に道路財源になります。つまり道路をつくるために使われているのです。 自動車重量税は国税ですので、納税された税金のすべては国が管理します。 エコカー(本則税率) ※「エコカー」に該当 平成31年度税制改正に伴う自動車重量税の税額の基本的な考え方(フローチャート)その2 2019年5月1日から2021年4月30日までに乗用車の継続検査、中古車の新規登録等を行う場合 該当 する ①~④のどれかに ♣ 新車新規の自動車重量税額 ・新車新規時の自動車重量税額については、各メーカーにお問い合わせください。 【各メーカーの問い合わせ先 】 ・エコカー減税対象自動車一覧(国産車の新車新規のみ掲載) 【日本自動車工業会HP】