突っ張り棒が落ちる、ずれやすい時に便利な落下防止グッズや100均商品の使用例をブログでレポートしています。落下対策には専門グッズの「突っ張り棒が落ちない君」がおすすめです。ホッチキスで留めることができ、しっかりと固定します。 私は、「 ダイソー 」で売っている 200円のワイヤーラック を購入しました。 通常の100円で売っているサイズより、大きいサイズです。 (2020年4月13日更新)今回は、賃貸アパートや賃貸マンションでも使える、家具の転倒対策グッズを紹介します。よくあるタイプの突っ張り棒は、地震の時に役に立たない事も。。この記事では、最新の転倒防止対策グッズをご紹介します。 対策した方がいいですよね。 賃貸だから床や壁に穴を開けられず、固定ができないという人でも大丈夫です。 今回は賃貸住宅でもできるような地震対策やグッズを紹介します。 転倒防止グッズは、ホームセンターやネットで簡単に手に入れられます。 フェンス. ダサイ突っ張り棒を隠したい人には上記のような商品もあります。 ただお値段はします。 ちなみに、通常冷蔵庫の取扱説明書に地震対策のための記載があるはずなので確認して機種にあった地震対策を取っておくことをお勧めします。

今回は賃貸でつっぱり棒を使用していたケースについて挙げてみたいと思います。突っ張り棒とはご存知の方も多い通り、伸縮性のある棒で向かい合った壁の間に固定し使用するものです。最近では100円均一等でも購入できるようになっていて主婦の方々などにも以前から人気があります。 突っ張り棒 … サッシの高さに合う突っ張り棒; 結束バンド … 突っ張り棒とフェンスを固定するため . 賃貸アパートの両隣の騒音対策について。。何かの書き込みで「部屋の中央の天井から床に突っ張り棒を つっぱると 騒音が自分の部屋をスルーして 両隣通しに伝わる、、」的な裏技?を見て ダメ元で3mの突っ張り棒をホムセンで500円で買っ