猫はとてもマイペースな生き物なので、 甘えて欲しいときに甘えてくれないので寂しいときもあります。 ですが、飼い主さんが妊娠してからやけに甘えたり、 お腹に乗ってきたりして離れないことがあります。 猫は飼い主さんの妊娠をどのように察知しているのでしょうか? 猫の妊娠に関する基礎知識と、出産に向けた飼い主さんの準備についてご紹介します。 猫は周期的に発情する 猫は、早い場合で生後5ヶ月頃から、大体1歳前後までに最初の発情期を迎えます。 猫の妊娠期間は、63~65日間。 短い妊娠期間です。 猫の妊娠に早く気づくには、どのような兆候に注意したら、良いでしょうか? 普段より甘えるようなら妊娠の兆候⁉︎床で転がるようになったら要注意 猫が甘える時はどのような行動を取るのでしょうか?猫が甘えたい気持ちをからだで表現する時、さまざまな可愛い姿を見せてくれることがあります。具体的に猫が甘える時はどのような姿が見られるのか、猫が甘える仕草が分かる動画とともに紹介します。 猫の妊娠の兆候とは? 飼い主さんが猫の妊娠に気づくのは、妊娠4〜6週目頃のお腹が大きくなってからというケースがほとんどです。ただ先述通り、猫は交配後に排卵するため、妊娠する確率は90%以上ともいわれています。 発情期の猫はいつもより甘える傾向があります。猫の妊娠、そして出産について知り、無計画に猫を妊娠させない、飼えない数に猫を増やさないようにしましょう。猫の繁殖を考えるのであれば、猫を飼い始める前から準備し、学ぶ必要があります。 愛猫の妊娠。見分け方ってご存知ですか?猫が妊娠したかどうか、見分け方を上手く使い、妊娠がわかったら母猫が安心して出産できる環境を作ってあげることが大切です。妊娠の兆候を見逃さないためにも、猫の妊娠見分け方を事前にチェックしておきましょう。 妊娠(にんしん)とは、オスの精子とメスの卵子が出会って受精卵を形成し、それが子宮壁に着床して成長する過程ことです。猫の妊娠期間は60~68日と幅があり、最も多いのは63~65日の間です。