レンジで焼き芋を作ろうとして、ボソボソ食感になったことはありませんか?炊飯器なら簡単にしっとり仕上げ♪ 普通炊きでできる基本の作り方と、大学芋や炊き込みご飯、ケーキなどさつまいもを炊飯器に入れて作れる人気のレシピも合わせてご紹介します。 まず、さつまいもを低温でデンプンを糖化させようと、炊飯器に水とさつまいもを入れ、6時間保温し、その後アルミホイルに包んで、厚手の鍋に石を敷き、とろ火で1時間焼いています。 その結果、蜜は出てこず、フナのエサみたいになったといっています。 ねっとりしていて、幼い頃に食べた焼き芋屋さんのお芋を思い出すお味でした。 いや、炊飯器でこんなに簡単に美味しいお芋さんが作れるなんて驚きです。 炊いたら、冷凍! こんなに一杯炊いてしまったら、食べられませんよね? 炊飯器を使って簡単にできる自家製甘酒の作り方をご紹介♪ 含まれる栄養価の高さから、飲む点滴と言われる甘酒。実は夏こそおすすめの万能栄養ドリンクなのです。 炊飯器の保温の温度は、でんぷんが糖へと変化する 70℃ 台でキープされます。 炊飯が完了した後さらに保温で10分以上置いておく と、よりねっとり甘い焼き芋に仕上がります! まとめ.
炊飯器での蒸かしさつまいも失敗します。簡単で手軽にできる炊飯器を使用しての蒸かしいも(さつまいも)を作るのですが、最近は失敗ばかり。 しっとりを通り越して、『ぬちょぬちょ』『べっちょり』して …
「炊飯器でサツマイモを(*´∇`*)」の作り方。話題入り感謝!さつまいもを蒸かすのは、炊飯器に任せてください、美味しくできます。予約も保温もでき、大変便利です! 材料:サツマイモ、水..