フリーランスWebデザイナーの収入(給料)相場はどれくらい? 私はフリーランスのWebデザイナーとして4年ほど活動しており、そのスキルを活かし、実践する目的で「フリーランス攻略メモ」などのWebサイトを運営しています。 デザイナーの仕事の種類には工業デザイン・ファッションデザイナーと様々あります。平均年収は600万円前後と高額です。製品によってさまざまなデザインが出来るのが魅力的な職業です。是非、デザインに関わりたいと考えている方は、目指してみてはいかがでしょうか。 ファッションショーを開くことができるような超有名デザイナーにもなると年収は数億とも数十億ともなりますが、一般的な会社に勤務をするデザイナーではそこまでいくことはなく会社の給与体系に沿った額を受け取ります。 ファッションデザイナー達が明かす仕事の本音。ファッションデザイナーの平均年収は?やりがいは?労働時間は?良いところも悪いところも含めて丸分かりの本音投稿サイト。 デザイナーの1つであるファッションデザイナーの年齢ごとの平均年収をみていきましょう。 20~24歳では219.8万円、30~34歳では329.9万円、40~44歳では平均年収が389.6万円となっており、日本の企業の平均年収と比較すると高いとはいえません。 そんなファッションデザイナーの平均年収は約650万円で、どこに就職するかによって大きく異なります。アパレルメーカーであれば、平均で約470万円ですが、デザイナー事務所だと平均約360万円とその差は100万円ほどあります。 アパレル・ファッション業界の転職支援サービスを行うクリーデンス(パーソル株式会社)が、「ファッション業界 職種別平均年収2017年版」を発表しました。 ここでは、調査結果を使ってアパレル・ファッション業界の平均年収について見ていきます。