新年一般参賀2018に参加人数について. 一般参賀の中止について. 2月23日(日)に予定していた天皇誕生日一般参賀については,諸般の事情にかんがみ,中止することといたしました。午前のお出まし,午後の記帳いずれも中止といたします。 快晴の日和に恵まれたこの日行われた一般参賀には、平成になって最多の12万6720人が皇居を訪れました。 この一般参賀は午前に3回、午後に2回の計5回実施されましたので、この人数は延べの参賀者数となります。 一般参賀(いっぱんさんが)とは、1948年(昭和23年)から開催されている皇室行事である。 この行事は、一般人が皇居に参入し、皇室に向けて祝賀の意を表する事が出来る唯一の機会である。 毎年、1月2日と天皇誕生日に 行われているほか天皇の即位後にも行われている。