宅配ボックスを自作したい!と前から思っていてようやく重い腰を上げて実行しました。仕事がら家にはほとんどいないので、ネット通販でモノを買うといつも再配達の紙が何枚も入っています。それが申し訳なくて自作宅配ボックスを作ることを決意しました。 宅配ボックスって皆さんのおうちには設置されていますか?共働き夫婦が増えて家に誰もいない時間が増え、AmazonなどのECサイトでの商品購入も増えたのではないですか?またコロナウイルスの感染予防対策として直接商品を受け取らないのは有効です。 不在時にも荷物を受け取ることができる宅配ボックス。受け取り側のメリットだけでなく、宅配業者側にとってもメリットがあり、近年需要の高まっている設備の一つです。今回は初めて宅配ボックスを使う方に向けて、使い方を分かりやすく解説します。 宅配ボックスの使い方は? 使い方も戸建用の金庫型やマンション・アパート用の布製など商品によっていろいろありますが、それぞれよくある一例をあげます。あくまで一例なので、同じ様式のものでも商品によって様々です。 まず、ボックスを庭や玄関前においておきます。宅配業者の方がボックスを開き、荷物を中にいれると施錠。 パナソニックの宅配ボックス「COMBO」は、留守中でも荷物を受け取れる便利なボックスです。 COMBOの使い方 Image: Amazon.co.jp.