助手席シートに荷物などを置くと、センサーが重量を検知して警告灯が点滅しブザーが鳴ることがあります。 助手席にお子さまや小柄な方を乗せたりクッションなどを使用すると、センサーが乗員を検知せず正常に作動しないことがあります。 原因は、助手席に置いた荷物でした! 走り出してしばらく経ってるし、最初はシートベルトしてるのにいったい何?何?何?としばらく小パニック。あっ、こいつかもと荷物を動かしてみると警告灯&警告音が消えました (^^) 取説によると、 しかし一方で、2016年の警察庁・jaf調べによると、シートベルトの着用率は、運転席と助手席は一般道、高速道路問わず94%を超えていますが、後部座席の一般道での着用率は36%という結果でした。 ①助手席ターンシート [ウェルカムターンシート全車、スローパー x(ターンシート仕様)、スローパー l(ターンシート仕様)に標準装備] ラクスマグリップ(助手席)が正面にくる約30度回転だから、グリップを握りながら安心して乗り降りできます。 レヴォーグ購入を検討してます。現在はヴェルファイアでシートベルト警告はoffしてます。シート下の圧力センサー?のコネクターを抜くだけで簡単にoffできたので、レヴォーグでもそうしようと思ってましたがダメなんですね。 書込番号:17885973. これは「sbr(シートベルトリマインダー:非着用警報)システム」というものです。 助手席には「乗員検知センサー」があります。 重い荷物を助手席の上に置くと、センサーが助手席に誰かが座っているのに、シートベルトを締めていないのではないか? * 助手席シートクッションに荷物を置くなどしてシートクッションへ一定以上の荷重がかかると,これをセンサーが検知することがあります。 解説ではエアバッグと連動していないので配線繋ぐだけでいい … ですが助手席に荷物をのせていても鳴ってしまう事があるんです。 実はこれ、シートベルトを装着していないときに、座面(お尻のとこ)のセンサーが重さを感知して音が鳴ってしまうんです。 1 点 助手席シートに荷物などを置いたままシートバックを倒さないでください。 センサーの誤作動や破損のおそれがあります。 運転席または助手席のシートベルトを着用せずに走行した場合、停車するとブザーは止まります。 「助手席に乗員がいなくても、シートに荷物などを置くと、センサーが重量を検知して警告灯が点滅することがあります」 とあります。 つまり、荷物だけが助手席に乗っている状態でも、シートベルト締め忘れの警告音が鳴ってしまうということなんです。