また、格付けとは別に、勤務先の評価が行われますが、大きく3つに分けて考えられます。 ①勤務先の規模. 住宅ローンを申込んだ場合に、在籍確認をするケースがあります。会社に連絡がいき何を聞かれるのか、電話にでれなかったら審査に落ちるのかなど、色々と心配している方が多いようです。ここでは、住宅ローン審査での勤務先への在籍確認の内容などについて解説します。 住宅ローンを借りるときには、金融機関は借入者を審査します。その審査項目は実に多岐にわたり、色々な角度から「融資するにふさわしいか」をジャッジされるのです。その審査項目の中には「転職歴」という項目もあります。 ②近年の経営状況. ③業種. 住宅ローンの審査は 「人」「物件」につて総合的 に判断されます。 確実に借りるためには? 借り入れ中のローン. 住宅ローンで借り入れできる金額は、年収を基準にした「返済負担率」(年収に占める年間返済額の割合)で決まります。 住宅ローンを借り入れたいけど、最近転職した方・住宅ローンを返済中に転職を考えている方、どのように対応すべきか心配になる方も多いでしょう。住宅ローンと転職について詳しく解説します。 これらの状況でランクが決められ、住宅ローン審査に影響があります。 ①勤務先の規模 現時点では給与の減っていない会社員も、勤務先企業が業績悪化になれば、ボーナスカットや給与カットが実施される可能性もありますし、最悪�