不妊治療で悩むカップルを対象に、高度な不妊治療を受けられる東京のクリニックです ... 不妊治療は健康保険が適用されない治療があり、自費で支払う料金も多くなります。 ... 不妊症の検査は採血や通水検査、超音波検査や精液の検査など多くあります 超音波検査 (保険適用できる範囲は 1~2 回/月です。) 2,500 円 保険適用:1,500 円: 卵管疎通性検査 エコー下通水検査 子宮卵管造影検査(hsg) 5,000 円 (特殊カテーテル使用:別途 2,500 円) 10,000 円: 夫婦間の適合を見るフーナーテスト検査 1ヶ月につき2回まで保険で検査できます。 ※1.3回目以後は保険制度上、自費になります。(¥2,000) ※2.hmgなどの排卵誘発剤で治療した場合は1ヶ月につき3回まで保険適用されます。 ※平日精液検査の受付は持込検査の場合15:30まで、院内採精の場合15:00までとさせて頂きます。 ※※月曜日院長休みで、代診の先生となる場合がございます。お知らせでご確認ください。 ※担当医臨時変更する場合がございますので、ご了承ください。 依頼費用 「精子提供バンク 東京関東」は、登録ドナーによる無償精子提供を目的とした、公益・非営利団体です。 したがって、手数料やもうけなどを含まない費用である、実費のみお支払いをお願いしております。 「精子提供バンク 東京関東」ご利用の初め 精液(精子)検査ができる東京の男性不妊治療病院についてリサーチしてみました。産婦人科で精液検査を受けることにどうしても抵抗がある方は是非一度お読みになってみてください。