2016年から始まったマイナンバー制度。最近では銀行の口座開設時にマイナンバーの提出を要求されるケースも増えてきました。そこで銀行へのマイナンバー提出する意味とそもそも提出をしないとどうなるのかについて解説していきます。 社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度について、政府は国民が開設する全ての預貯金口座情報とのひも付け(連結)を義務化する検討に入った。新型コロナウイルスで生活に困窮した人への現金給付を巡り、マイナンバーが機能しなかったことが … マイナンバー制度とは、正確には「社会保障・税番号制度」と呼ばれる制度であり、 2013年5月24日に成立した「マイナンバー法」(正式名称:行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)に基づいています。




マイナンバーの気になるツイート(Photo by マイナンバーと口座ひも付け、一口座だけじゃね?全口座紐付けで貧困チェックとか意味がない。生保は口座に金を入れず現金で持つ、が鉄則だからなwまぁ、これが採択されたら困るのは銀行。