インスタグラムの新機能『親しい友達』についてご紹介しています。『親しい友達』リストの作成によって、全体に公開するストーリーと一部の友達だけに公開するストーリーの使い分けができるようになりました。インスタグラムをよく利用する方は、ぜひ参考にしてみてください! 親しい友達を設定すれば、ストーリーを投稿する際の公開範囲を「全員」または「親しい友達限定」かの2つから選択できます。 ストーリーの公開時に、左の自分のアイコンを選べばフォロワー全員に公開、右の緑の星★アイコンを選べば親しい友達リストに公開、となります。 インスタライブをしたいけど、フォロワー全員には見られたくない、という人も多いかと思います。この記事では、インスタライブを親しい友達だけに見せる方法はあるのか、と公開範囲を変更する方法はないのかをまとめました。参考にしてみてください。 親しい友達にだけストーリーを公開するには? まずは親しい友達リストを作りましょう。 Instagram のプロフィール画面から設定を開き、「親しい友達」を選びます。 すると、おすすめのユーザーが表示されるので、友達リストに入れたい人がいれば「追加」を選択しましょう。 親しい友達に公開するストーリーの通知は、他の通知と違い、ちゃんと「親しい友達限定です」と表示されてはいますが、親しい友達からはリストが見れないわけなので、「この人も追加されていると思って話を振った」ことが仇になったわけです。

今回は、インスタの「親しい友達」が削除された問題について徹底解説していきます。 インスタのフォロワーの中で特に仲良しの人と投稿やストーリーを共有する機能だった「親しい友達」ですが、突如姿を消してしまいました。