必ず psd または tiff 形式に書き出したデータで、ご入稿ください。 コミックスタジオ形式で保存されたデータのままでのお受付は出来ません。 ※当社で推奨している方法以外で作成されたデータに関しては補償の対象外とします。 書き出した画像ファイルをComicStudioでページとして読み込むことはできません。 PsdやTIFF形式のファイルを直接読み込む場合は、あらかじめ読み込みたいページを開き、[ファイル]メニューから[読み込み]→[画像ファイル]を選びます。 ただし、psd 形式で保存するとファイルが圧縮されないため、ファイルサイズが大幅に増加します。 Photoshop Elements では、使用方法に応じていくつかのファイル形式で画像を保存できます。 2.グレースケールで書き出す. グレースケールの場合はモアレの心配が少ないので、グレースケールで原稿をつくるのをオススメするわ。 * グレースケールで原稿作成しても、印刷機械の都合上、特にオンデマンド印刷などでは、モアレが生じる場合もあります。 ファイアアルパカでは、カラー(32bit)、グレースケール(8bit)、モノクロ(1bit)の3種類のカラーモードを使用できます。 ver2.1.0からカラーマネージメント機能が強化され、作業環境に適したカラープロファイルを設定することが可能になりました。 グレースケールでスキャン→線画透明化→筆で濃淡をつける→セリフ入れ(アンチエイリアスを外す)→画像結合(その際に印刷所の原稿トンボレイヤーも消す?)→psdに書き出しで合っていますか? 使用ソフトはクリップスタジオペイントのPROです。 グレースケールで書き出す時は、少し注意しなければならない事があります。 下の[A]という画像を例にしてご説明していきたいと思います。 [A]はComicStudio上での画像です。画像の右側も左側のトーンにもグレーの部分があります。