エクセルの文字列に対するのご紹介です。セル内の文字列に応じて自動で書式を変更させることができます。書式を設定したいセル群を範囲選択して【新しいルール】を使います。ルールの種類が複数ありますが、標準では2番目の「指定の値を含むセルだけを書式設 条件付き書式を使って、特定の文字列を含むセルに色を付ける Excel 2013/2010/2007では「セルの強調表示ルール」の「文字列」を、Excel 2003/2002ではSEARCHなどの関数による条件式を使います 例えば、エクセルで特定の数値以上や、指定値よりも大きいデータのみに色を付けたい場合はどうするといいのでしょうか。 ここでは、指定値以上、指定値よりも大きいセルを色分けする方法について解説 … Excel関数で文字を置き換える方法を紹介します。商品の名称の一部分が変わったりすることがあります。また、所属部署の統合や名称変更などもよく有りますね。SUBSTITUTE関数指定した文字を別の文字に置き換えましょう。 「~という文字列を含む」ではなく、「~という文字列と一致する」という場合のお話は、「条件付き書式を使って特定の文字が入っている行に色を付ける」でご紹介していますので、基本を知りたい方はそちらもご覧ください。 countif 関数について

スプレッドシートとデータを準備します。 VBAマクロを使えば,セル内の文字色を「部分的に」変えることが可能。 関数だけでは無理。 Excel/Wordオフィス製品のTipsまとめへ. 特定の文字を入力した時、自動で背景色を変える。 行う設定は関数ではなく 「条件付き書式」 を使っていきます。 特定の文字の色を変更する:条件付き書式の設定手順 1・色付けする範囲を選択しておく.